皮下脂肪は落ちにくい憎いお肉です。

体にとっては大事な備蓄品みたいなものなので仕方ありません。

onakapokkori

でもカッコいい体になるためには皮下脂肪を落とすのは必須!

 

 

じゃあ何をすればいいの?ってことで、

最近までは有酸素運動をひたすらに頑張ればいいんでしょ?

と信じて疑わなかった僕です。

 

 

ただ、コチラの記事(有酸素運動ばかりだとむしろ太る)に書いたように、

そうとばかりは行かないよという現実があるわけで。。。

 

 

脂肪燃焼に絶対に必要なことは?

それはやはり筋トレということになります。

 

有酸素運動ばかりで太ってしまう原因が「筋肉が減るから」なので、

基礎代謝を上げて通常時のエレルギー消費を増やす、減らさない

というのがとても大事になってくるようです。

 

なので、

「皮下脂肪を落としたいから有酸素運動のみをガンバる」はよくない。

 

有酸素運動じゃなくて、どうするのがベター?

皮下脂肪は内臓脂肪よりも落ちにくいだけ。

だから従来のダイエットを続ければOKだと思っています。

 

 

筋トレと食事制限。

 

食事制限は、カロリー制限よりも

糖質制限(炭水化物抜きダイエット)の方がやりやすいです。

 

炭水化物抜きダイエットに挑戦

実際にやってみた感想です。

 

 

筋トレは面倒でもやったほうが絶対にいいです。

理由は、コチラの記事(食事制限ダイエットでリバウンドする理由)にも書いていますが、

リバウンドしやすくなってしまうし、基礎代謝を上げてエネルギー消費が見込めなくなります。

 

 

食事制限で太る要素を無くし、さらに筋肉が落ちないように筋トレをして代謝をあげる。

こうすれば体は脂肪を燃やさざるを得なくなる!

 

とはいえ、皮下脂肪は落ちにくいので短期間で結果を求めるのはナンセンス。

中長期的なプランを立てて焦らず臨むほうが肉体的にも精神的にも健康的です。

 

有酸素運動が好きな場合は?

走ったり、泳いだり、歩いたりしたい!

有酸素運動が好きなんだよ!

 

という場合はどうしたら良い?

⇒筋トレをしつつやるのがいい。とのこと。

 

食事制限と同じように筋肉が落ちないようにするのがポイントです。

 

皮下脂肪を落とす方法まとめ

メインは食事制限と筋トレ。

有酸素運動だけではよくない。

筋肉が落ちないように筋トレを並行して行うなら良い。

 

 

原理原則で考えるとスゴくシンプルなことなんだなーとつくづく感じています。