胸の日、背中の日、脚の日と3分割しているので、一つ一つのトレを深掘りするようになってきています。

んで最近ハマっているのが、インクラインベンチプレス!

※ベンチプレスはスミスマシンでしかやっていません!

inkurainbenti

インクラインベンチプレスって、胸の上部に効くとされてます。

 

インクラインベンチプレスが魅力的な理由

胸の上部の筋肉がモリッとしていると、

Tシャツ着た時、大胸筋の存在感が増しカッコよく見えます。

これ超大事!

Tシャツが似合うようになりたくてインクラインベンチプレスを最近よくやっています。

 

大胸筋を短期でデカくしたいならフラットベンチプレス

インクラインベンチプレスは背もたれの角度を変えて(45度くらい)、

胸の上部をより使うようにして行います。

 

普通のベンチ(フラットベンチプレス)よりも重量は挙がらないんです。

ってことで、フラットベンチプレスでガンガン重たくしていった方が胸はデカくなる。

 

「短期で胸板分厚くするならフラットベンチプレス」

と、言われています。

 

普通のベンチプレスの弱点

フラットベンチプレスは大胸筋トレの王道です。

そして皆大好きベンチプレス。

ガシガシ取り組めばデカイ胸板をつくることができます!

 

ただ!

大胸筋の中部と下部に効きやすい = 一見、垂れ乳っぽく見えてしまう。

という弱点も指摘されたりしています。

 

いくら筋肉ついててもバランスが悪いとかっこ悪いですからね!

せっかくカッコいい体目指してガンバってもカッコ悪くなったら泣けます。笑

 

 

『初心者の内は細かいことを気にせず、シンプルにガンガンやればいい』

ってのは理屈では分かっているんです。

 

分かってはいるんですが、インクラインベンチプレスやりたいのだ!( ゚д゚)

 

 

胸トレの最初にインクラインベンチプレス

YouTubeの筋トレ系動画でフィットネス業界で活躍している人たちの話を見てると、

「胸トレの日は、まずインクラインベンチプレスを最初にやる」

という手法を採用しているみたいです。

 

これは、一番最初の種目が一番効きかせやすいってのもありますが、

「最初にインクラインで胸筋上部に刺激を入れとくことで、

その後の胸トレ時に胸筋上部をより使いやすくなる」

という理由もあるようです。

 

 

まあつらつらと書いてきましたが、上記の内容はすべて

「僕がインクラインベンチプレスをしているのを正当化するための内容」です!笑

 

「大胸筋をデカくする」のが最優先だったらフラットベンチプレスが近道!

 

最近の胸トレの内容

まだまだ初心者レベルの僕がインクラインベンチプレスをやる理由は、

↑につらつらと書きました。

 

が、

インクラインから始める胸トレでもメチャメチャ効いてます!

 

YouTubeで筋トレ動画を上げている「JIN」さん。

(JINさんのチャンネル「I’M BODY Jin」→ https://www.youtube.com/channel/UCdV_Sc1tEENX5LOzB-YLiaQ )

 

「フィジークのチャンピオン」&「日本人離れした体格」&「説明がすごい上手い」

ってことでよく見させてもらって、参考にしています。

 

あれもこれもよりも、シンプルイズザベスト

「胸にしっかり効かせるベンチプレス」という動画の中で

「インクラインをまず8セットくらいやって胸をつぶして、次は普通のベンチを軽めの重量(重たいのは扱えない)で15~20回のハイレップでやる」

って言ってます。

 

そうした方が、ヘタに種目を多くやるより効果的なんだとか。

確かにシンプルだし、やってみるとすごく効く。

 

肩甲骨を寄せる意識よりも胸骨を上に向ける

ベンチプレスに限らず、筋トレはフォームが超重要。

悪いフォームで良いことなんて何もない。。。

 

ベンチプレスだと、肩甲骨を寄せて胸を張ってストレッチさせる

なんてよく言われています。

 

肩甲骨を寄せる意識だけだと、結構肩がすくんでたりします。

ベンチやってるのに肩にばっかり効いちゃってた時もありました。

 

JINさんがしてる説明の「胸骨を上に向ける」ってのがめっちゃ的確。

胸骨を上に向けると肩甲骨は寄るし、肩は上がらない。

 

ケガ防止にもなるし、効き方もすごいいい。

正しいフォームって本当大事だなって思います!