懸垂、デッドリフト、背中の筋トレをする上で一つの問題が!

 

それは、

「前腕が先に疲れちゃって背中にしっかり効かせられてない問題」

懸垂したら握力不足で前腕がパンパン

デッドリフトで握力がもたない時はどうする?

前腕

ってことでAmazonでリストストラップをいろいろと物色→検討からの購入!!

WINDAUDというメーカーのリストストラップ

ゴールドジムもロゴが入った製品の方が買ってる人多くてレビューも多かったんだけど、

手首に当たる部分が細く見えて痛そうな気がしたので、手首部分が太いWINDAUDを選んだ!

 

%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%88%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%83%e3%83%97-1
ビニールの筆箱みたいなケースに入ってる。
これに入れて持ち運ぶのも悪くないけど折りたたんで一本ずつ収納ってのが面倒そう。笑

 

%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%88%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%83%e3%83%97-3
取り出すとこんな感じ。おんなじものが2本入っています。
質感はしっとり感がある。合成繊維とかじゃないから何度も洗うとヨレが目立つかも。

説明書は入ってないですw
一応調べた装着方法を書きます~!

 

リストストラップ
手首部分には弾力性のあるスポンジのような生地が付けてあります。
リストストラップが手首に食い込んで痛い問題も心配なさそう!

 

%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%88%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%83%e3%83%97-2
手首に巻くとこんな感じ。
僕は手首が細い方だけど、これは太かろうが関係なく巻けるし、
太さがあるので包まれてる感があっていい!

 

%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%88%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%83%e3%83%97-5
ロゴの横に通す穴があるので、手首に巻いてそこを通す。

 

%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%88%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%83%e3%83%97-4
んで、外側から巻きつけて2周くらい回してギュッと絞ればOKって感じ。
(ネットで使い方調べてみた。笑)

 

WINDAUDリストストラップの使用感

近日中に背中トレし次第、追記します。

背中トレ後追記 10月24日追記

昨日、背中トレwithリストストラップしてきました。

 

最初はスミスマシン。

懸垂→ベントオーバーローイング→デッドリフトという順番。

 

2016102416225100

最初は巻きつけるのが上手くいかず、ちゃんと巻けてない状態でやってしまったのか

前腕が疲れてしまい「あれ?」となったんですが、段々慣れてきます。

 

付けた感じは、しっくりとフィットし気にならない。

手首に食い込む感じもないし筋トレに集中できて満足です。

 

 

ベントオーバーローイングもしっかり広背筋を意識出来たし、

何よりデッドリフトがすごい楽。本当に違いを感じます。

 

先週のバックエクステンションで腰を痛めてしまい、若干痛みが残ってたんです。

バックエクステンションで腰痛めたっぽい

 

無理すると再発しそうだったので重量を抑えて12~15レップを目標にやりました。

重量は70kg。

 

リストストラップ無しだと3セット目には握力がもたなくなる重量だけど、

何ら問題なくできた。ほんとにすごい。

 

 

ラットプルダウンでも使おうと思ったけど、あれスゴイ付けにくい。笑

ってことでもっと重量扱えるようになるまでは別にいいかーって感じです。

 

次の背中トレが楽しみです!

WINDAUDのリストストラップ

追記 2017年1月18日

この頃スミスマシンでのハーフデッドリフトで118kgでやれるようになりました。

ハーフでやってるので大した数字じゃないけど、100の大台に乗るってのは何だか嬉しいもんですねぇ!笑

 

背中の筋肉って強いらしいので結構な重量あげられるみたいですが、

腰を傷めたりしそうでコワイので今後もチョットずつ重量を増やして行こうと思っています!

 

でも、行きつけの市営ジムは重さの限界が132kgまでなんですよね~。笑

なので132kg×3セットをこなせるようになるのが当面の目標!!