腹筋ローラーを買って、取り組み始めて3ヶ月半。

毎日やってるわけではないですが、腹筋が疲れてない時は大体やっています。

腹筋ローラー

腹筋ローラーがマジでヤバい件

腹筋をバキバキに割るための方法

 

立ちコロは体への負担がデカイ

購入から膝コロをコツコツと続けて、立ちコロもどきくらいは出来るようになりました。

へ ← 角度的にはこんな感じ。これが限界!ほぼ直線に伸ばすのはマジ無理!

 

でも、最近はもっぱら膝コロです。

 

立ちコロで今の限界を高めていけばいいと思っていたんですが、

負担でかいんです。立ちコロは。

何か股関節あたりにチョット痛みが出まして。

 

おそらく、「立ちコロに耐えうる筋肉が足りず、他の部分で補う⇒痛みが出る」

これなんだろうなーと予想しております。

 

筋トレでケガしたくないっ!

ってことで、膝コロで出来る限り鍛えよう!と。

確かに立ちコロは出来るようになりたいし、今後の目標ではあるけれども

腹筋ローラー買った目的は、立ちコロやるためじゃなく、腹筋をバッキバキにするため。

 

目的と手段を混同してケガしてしまっては本末転倒!

 

なので今は、膝コロの改良版を取り組んでいます。

膝コロの改良版!名づけて「膝コロ・改」!

 

膝コロ・改(きつい膝コロ)のやり方

膝コロに慣れてくると、フルで伸ばせるようになります。

注)肘は軽く曲げておきましょう。肩に体重がかかってケガします。

 

「フルで伸ばして、戻る」のではなく、

「フルで伸ばして、チョット戻す」が膝コロ・改です!

 

フルで伸ばした状態が10、完全に戻した状態(スタート地点)が0。

膝コロ・改の場合、10まで行って7まで戻して、また10。

 

10 ⇒ 7、10 ⇒ 7、10 ⇒ 7って感じで回数やります。

腹筋が休憩する暇がないのでメッチャきついです。

 

これを20回3セットくらいやったんですが、2日くらい腹筋が筋肉痛になりました。笑

きつすぎる場合は、10 ⇒ 4とかがオススメです!

 

細かな負荷の調整が出来るのでシッカリ効かせることが出来るのがいいですねー!

 

腹筋ローラーは腹筋以外にも効く

今までよりも負荷の強さを上げた状態で腹筋ローラーをしたので筋肉痛が出ました。

腹筋はもちろんなんですが、その他の部位にも出たんです。

 

肩と背中、あと胸にもチョット筋肉痛がありました。

腹筋ローラーという名称ではあるけど、上半身を広く鍛えることが出来ます。

 

腹筋以外の部位をウェイトトレーニングをしている場合は、

その分オーバーワークになってしまう可能性もあるので注意がいるかも。