マイプロテインが50%オフセールをしている(~2017年10月23日)ってことで、ちょっと見てみたら対象商品が多いこと。

 

マルトデキストリンから亜鉛まで、欲しかったものが多かったので購入しました。

【参考】筋トレ後の高GI食品は何が良いのか?

【参考】亜鉛サプリで男らしさを高めよう

 

そのときに、目についたのが「加水分解ホエイプロテイン」

普通のホエイプロテインやアイソレートは33%オフなのに対し、これは50%オフ対象になっていた。

5kgを選びたいところだけども、1kgと2.5kgしかラインナップしていない!

 

ホエイプロテインの種類と違い

ホエイプロテインって、3種類あるんですよね。

  • WPC(ホエイプロテイン・コンセントレート):市場に出回っている多くはコレ。値段も安い。
  • WPI(ホエイプロテイン・アイソレート):WPCよりも純度が高いため、WPCでお腹がゆるくなる人向け。タンパク質含有率も高い。
  • WPH(ホエイプロテイン・ハイドロライズド):一部が消化済みである吸収効率の良いホエイプロテイン。お腹もゆるくならない。タンパク質含有率も高い。

この3種類。

 

マイプロテインは、セール時の割引を活用するとかなり手頃な値段で買えます。

なので、「次はホエイプロテインアイソレート(WPI)を買おうかな~」と考えていたんですよね。

 

セール時に5kg分買えば、1kgあたり約1,900円でWPIが買えます。

Amazonで国産のホエイプロテイン(WPC)を3kg買いしてた時とほぼ変わらない値段なので、かなりお買い得だなと。

【関連ページ】実際に購入して飲んだプロテインをレビュー!

 

 

そして今回のこのセール。

 

ただ、問題なのが、50%オフのコードと33%オフのコードを同時に使えないという点。

「亜鉛もマルトデキストリンも欲しい」ってことで、WPHを注文しました。

 

ホエイプロテイン3種のざっくりとした値段の比較

(1kgあたり) ※マイプロテインのセール時に最大容量で購入の場合。

  • WPC:約1,400円
  • WPI:約1,900円
  • WPH:約2,100円

僕が知る限り、WPCとWPIは、大幅な割引がされることがほとんどないです。

なので結果的に、WPIとWPHの差はそこまでありません。

 

上と特上で、このくらいの金額差だったら特上選んでしまいますよね。笑

WPHが特上かどうかは人によると思いますが、個人的には特上と言えるメリットを感じました。

その理由は、↓

 

加水分解プロテイン(WPH)ってどんなもの?強みは?

タンパク質がペプチドに消化されているので、消化吸収スピードが早いのだとか。

 

イメージ的には、

  • WPCをフィルタリングして、より純度を高くしたものがWPI。
  • 純度の高いホエイプロテインが消化吸収されやすく精製されているものがWPH。

こんな感じですかね。

 

とりあえず、手間ひまがかかる分だけ、当然値段は高くなります。

 

ただ、

消化吸収されやすい=胃腸への負担も減る。

というメリットがあります。

 

タンパク質は消化に時間がかかるため、胃腸への負担は中々大きいです。

プロテインは、粉末なので消化はお肉などに比べ、楽でしょうけど、タンパク質が分解されていく工程は多いんですよね。

 

なので、プロテインを飲みすぎると胃腸がシンドくなったりします。

増量のために食事増やしたんだが、案の定胃腸が悲鳴上げてる件

 

そういった意味でも、個人的にはありがたい存在です!

また届き次第、レビューします!