クレアチンについて今ひとつ理解が微妙だったので、調べました!

クレアチンの効果や飲み方を調べてまとめる!

 

「調べるほどに”取り入れない理由は無い”ほど、優良なサプリメントじゃないか!!」

と感じたので、試してみることに。

クレアクターがおすすめ

最近では、”クレアチンモノハイドレートよりもクレアチン塩、特にクレアチンHCLが良い”という意見が目立っていたということもあり、まずはクレアチンHCLを試すつもりでいたんです。

 

決め手となったのは、フィットネスYouTuberとして人気の「Nature Fitness」さんの動画。

めちゃ分かりやすい説明です!

誰も話さないクレアチンという興味を引かれるタイトルの動画内で、クレアクターを一押ししていたので購入してみました。

 

 

クレアクターの摂取方法

付属のスプーン一杯を水に溶かして飲むだけです。

(スプーンは粉の中に埋もれていました。笑)

匂いは少し薬品感があります。

サラサラとしていて、水にも溶けやすくて飲みやすいです。

(クレアチンモノハイドレートは溶けにくいと言われてますが、HCLは溶けやすくなっている。)

 

クレアクターの摂取タイミングは?

1日2回、各1スクープ(約1.8g)を300mlの水に混ぜてお摂り下さい。トレーニングを行う日は、トレーニング直後に1スクープをお摂り下さい。24時間以内に2スクープを超える量は使用しないで下さい。クレアクター使用期間中は、毎日多めの水分補給を心掛けて下さい。

販売ページにはこんな記載があります。

 

”トレーニングをする時は、トレーニング直後に飲む”んですね。

これが正直、腑に落ちないんですよね。

 

クレアチンHCLってローディングが必要なく、飲んで30分後くらいで効果があらわれてくると言われています。なのに、トレーニング後に飲むの?っていう疑問があります。

飲んでいる方のブログをみたりすると、食事の時に一緒に摂っているという方もいますので、あまりこだわらず臨機応変に対応しても良さそうです。

そうは言っても、販売元の推奨の飲み方をさしあたりはします!

 

クレアクターは味がいい!美味しい

こういうサプリに関しては味はどちらでもいい派です。マズくても耐えられる派。笑

 

”美味しければ嬉しいけど、それを基準に選ぶことは無い”

というスタンスなので、味に対してのハードルが低くなっている可能性はありますが、クレアクターは美味しいです。

 

飲みやすい!

ぐびぐび行けます!

 

僕が注文したのは、レモンライムツイスト。

味は、普通に美味しいレモンライムジュースです。

何の苦もなく飲み続けられますね、これなら!

 

クレアクターを飲んで筋トレしてみた感想

4日前に三角筋と脚。

2日前に大胸筋と上腕二頭筋。

を鍛える時に、クレアクターを飲んでから臨みました。

 

率直な感想は、「もう、クレアクター無しには戻れない!」

 

発揮できるパワーがアップ

4日前の肩と脚の筋トレの時には、強烈なパンプ感はさほど感じませんでした。

次の日の筋肉痛がいつも以上だったので、クレアチンの効果が発揮されていつも以上にパワーを出せていたと感じてます!

 

強烈なパンプ感

2日前の大胸筋と上腕二頭筋の筋トレ時には、過去最高のパンプ感がありました!

これがクレアチンのパンプ感かぁ~と、マジで感動しましたよ!

 

大胸筋も上腕二頭筋もパンプアップしやすい部位なので、より一層という感じですね。

あのパンプ感は、正直やみつきになりそうです。

 

 

近いうちに、背中トレもするので実践次第、追記します!