大豆プロテイン、最近導入して飲んでいます!

 

~関連記事たち~

大豆プロテインとホエイプロテインの比較

大豆プロテインの効果や飲み方、副作用は?

 

大豆プロテインはマズイまではいかないけど、美味しくない

ハッキリ言って、美味しくないです、大豆プロテインは。笑

お世辞にも美味しいと言えない。。。

 

僕、プロテインのプレーン味が平気なタイプですので、普通に飲めます。

でも、美味しくは無いっ!

 

率直な感想は、「大豆感がハンパない!」ですw

 

ホエイプロテインのプレーンの方が飲みやすいですねー。

 

僕が注文したボディウイングの大豆プロテインは、

余計なものがほとんど入っていないんですが、それが飲みにくさにつながってます。

大豆特有の風味とクセが強いんですよね。

 

逆に言えば、飲みやすいやつは色々入ってたりするとも言えます。

 

大豆プロテインを美味しく飲むには?

プロテインは味を楽しむものじゃないので、グッと飲み干すべきです。

後味が悪ければそのあと水を飲めばOK!って思ってます。笑

 

ただ、「グッと飲み干す」すら出来ない~って場合にオススメなのが、

ウェイトゲインとか美味しいプロテインをブレンドする方法です。

 

ミルクココアとかの粉末を混ぜると美味いって口コミもありますが、

それだと砂糖を多く摂ることになるので微妙です。

 

ウェイトゲインだったら砂糖たっぷりではないので安心ですよ!

ケンタイ ウェイトゲインアドバンスをリピ買い!

 

お湯で飲むのはアカンやつ!

プレーンでも平気な僕ですが、夏場とかのぬる~い温度の水ってあるじゃないですか、

あれでプロテイン飲むのはダメです。マズイです。

 

熱くしちゃうと美味しくありません。

それに飲むのに時間がかかるので、常温以下くらいの温度でスッと飲むのがオススメ!

 

牛乳で混ぜれば飲みやすくはなるけど

僕は牛乳を飲まないので、大豆プロテインを牛乳で混ぜるのが飲みやすいかは知りませぬ。

でも、水よりは飲みやすくなるのは確かです。

 

昔、ホエイプロテインを牛乳で混ぜて飲んでいたので、それは知ってます!

当時は水で混ぜて飲めなかったんです。

 

ヤセトレおすすめの飲み方

今の僕の推奨は、「水で混ぜる」です。

飲みやすくするなら、他のプロテインをブレンドするのが無難かな?って思います。

 

色々入ってていいならば、美味しいというレビューが多い大豆プロテインが飲みやすそうです。

やっぱり、”飲み続けること”が一番大事になってくるので、味も重要なポイントです!

 

飲むタイミングや周期はどれくらいがいいか?

大豆プロテインは、吸収まで約6時間。

ホエイプロテインは、吸収まで約2時間。

 

って言われています。

 

それに、ホエイプロテインは「5時間~6時間ごとに飲むと枯渇しない」

みたいなことも言われています。時間については諸説あり。

 

吸収されてから代謝するまでが、約3~4時間とするならば、

大豆プロテインは、9~10時間ごとに飲むのがちょうどいいのかな?という仮説が立ちます。

 

筋トレ後の飲むタイミングは?

筋トレ後の飲むタイミングは、基本的にホエイプロテインを基準に言われています。

 

「筋トレ後、30分がゴールデンTIMEだ!」

ってよく言われますよね。

 

30分以内に飲んで、分解→吸収される約2時間がちょうどいいのでしょうかね?

ここらへんは何が正しいのかはよく分かりません。

 

それで言うなら、大豆プロテインは筋トレの4時間前に飲むのがベターってことになります。

スケジュール管理がめんどくさそうです。笑

 

まあそこまでキチキチしたくは無いです。笑

とりあえずは、周期的に飲んで異化(カタボリック)を食い止めるのも大事です。

 

ここまでは、筋肉をつける系の話ですが、

ダイエット目的で大豆プロテインを飲んでいるのだったら細かいことは、

あんまり気にしないでいいと思っています。

 

朝ごはん代わりに飲んで、運動して飲んでってやってれば痩せるので。笑

 

 

とにかく大豆プロテイン前提での話って多くないので、迷いますね!

あくまでもプロテインはサプリメント。

補助役ですので、普段の食事ありきになります。

 

大豆プロテインのまとめ

色々面倒だなと思った場合は、ホエイプロテインがオススメです!

 

ちなみにホエイプロテイン飲んでも太ったりはしませんので安心を。

基本的に太る原因は、「摂取カロリー>消費カロリー」です!

 

実際に購入して飲んだプロテインをレビュー


※おすすめのホエイプロテインのレビュー記事