ウチのオカン(59歳)、年中ダイエットしています。笑

体重や見た目を気にして、何とか良い状態にしようとし続ける姿勢はとても素晴らしいです。

ウチのオカンの属性

  • 食べることが好き
  • 太りやすい体質
  • 体格は骨太系
  • 勉強したりは苦手
  • 自分に甘め
  • 自分のやり方にこだわる

ダイエットが割と必要になりやすいけど、苦戦するタイプの典型です。

自分のやりたいようにやらないと気が済まないタイプなのでアドバイスは不要です。笑

 

どんな感じで取り組んでいるのか?

どうすれば上手くいきそうか?

って部分を分析して、まとめてみたいと思います!

 

炭水化物抜きダイエットが上手く行かない

年中ダイエットをしているっていうことは、上手いこと行ってないってことに他ならないです。

年中上手く行ってたら骨皮筋子さんになってしまっているはず。

 

男性と違って女性は皮下脂肪を蓄えやすい性質があるし、筋肉がつきづらいこともあるので

男性と同じようなダイエット速度は出せないにせよ、上手くいかないわけではないです。

 

 

食事制限や筋トレは最初は新鮮さがあっていいけど、慣れてきてからが勝負。

個人的な体感としては3日目を越えるとかなり楽になると感じました。

こうなった時にウチのオカンは夜中にご飯食べたりしてます。笑

 

せっかくの1時間のウォーキングを無に帰す行為w

でもこれ、正しい知識と計画が足りないからなんですよね。

 

中途半端が一番いけない

中途半端に食事制限をするからストレス溜まって、一番ダメなタイミングで食べてしまう。

1回どんな感じで炭水化物を抜いているか聞いたんですが、

「1日3食のうち、1食だけ炭水化物抜きにする。」と言っていました。

 

こういう微妙な制限だと変にストレスばっかりかかる割に効果少ないし、

それでいて取り組んでる感だけはあるからタチが悪いんです。

 

膝痛で筋トレはできない

ダイエット効率を上げるために一番大事なのは、「基礎代謝を良くする」ことだと思ってます。

中でも、太ももは筋肉量がかなり多いですので鍛えることで基礎代謝がグングン上がります。

 

ってことでオススメしたことがありますが、膝が痛いってことで出来ないようです。

膝痛が悪化してしまっては日常生活に支障をきたすので、脚関連の筋トレは避けるとしても、他の部位の筋トレは出来るはず。

 

2リットルのペットボトルなんかをダンベル代わりにエクササイズにするとか、まあ色々あるんですが、取り組んでいる気配はありません。とにかく面倒くさいのでしょう。

 

全く痩せていないわけではない

炭水化物抜きが中途半端で、筋トレという筋トレはしていないわけですが、

ウォーキングはせっせと続けていて、ちょっとお高めのプロテインも飲んでいるようです。

 

その結果か、軽くは痩せているようです。

食事制限や筋トレなどをもう少し徹底できればもっといい結果が出る。

ということは本人も自覚しているようですが、意志が弱い、自分に甘いとも頻繁に言っています。

 

どういう方法なら成功しそうか?

自覚があるのなら、いざ本気になってしまえば出来ると思うんですよね。

ただ、ダイエットしてる感じで過ごしているのがしっくり来ているのかもしれません。

 

 

やっぱり我慢ってツライし、筋トレも疲れます。

誰だってやりたくありません。

 

こういう場合は、短期集中型で1ヶ月くらい徹底してやるほうが良い気がします。

期間を決めればその間は頑張れますからね!

 

僕も炭水化物抜きダイエットは期間限定で取り組みました。

今は体をデカくするために制限はしていませんが、春前くらいにまた取り組む予定です!