人間の体の大半は水分です。

 

体の78%だとか、55~60%とか言われていますが、実際のところは何%なんだ?

っていう疑問はあるけど、半分以上は水だよってところがポイントです。

水を飲むとダイエットになる理由

水太りって言葉もあるし、ボクサーが減量のために水分を断ったりするイメージがあるので

水を飲みすぎると太るかもと思っている人もひょっとしたらいるかもしれない。

 

でも水はゼロカロリーだから飲みまくっても太ることはありません。

(でも、尋常じゃない量を飲むと水中毒になって大変危険なことになります。)

 

水を飲むと代謝が良くなる

それに、水は汗だとか尿だとかで体の外へ出ていきます。

新しい水を入れることで古い水が出ていくので、代謝がよくなります

デトックスとか言われてますよね。

 

代謝とは:エネルギーを消費したり、栄養が体の中で使われたりすること

 

だから、「代謝がよくなるということは、エネルギー消費が活発になる」ってことなので、

痩せやすくなる=ダイエットになるんですね。

 

一日にどのくらいの水を飲むのがいいの?

「体重の4%」とか「体重×1kg当たりの必要水分量※」とか言われています。

※必要水分量は、年代によって変わるようで、成人で50ml。子供は50~100ml。お年寄りは40ml。

 

一日の必要水分量(僕の場合)

例えば僕なら、今75kgくらいです。

 

体重の4%で計算すると、3リットル。

体重×1kg当たりの必要水分量で計算すると、3.75リットル。

 

最低でも3リットルは必要なのか。。。

水は結構飲むけど、3リットル飲んでるか?と聞かれたら、微妙です。

意識しないと飲めない量ですねー。意識しよう。

 

モデルさんが一日に飲む水の量

水をたくさん飲んでいるっていうモデルさんって多いですよね。

だいたい一日に2リットル以上だそうですよ。

水を飲むことで代謝が良くなるし、古い水が出て行く(デトックス)もあるし、

結果的に美容にも良いからという理由があるのです。

 

水なのがポイント

水分補給といってお茶とかコーヒーを飲むのは違います。

ご存知の通り、お茶やコーヒーには利尿作用がありますから、逆に水分を失ってしまいます。

 

水を飲みましょう!

 

「食事中の喉の渇きを潤す」とか「嗜好品」としての役割であって、

水のつもりで摂るのは正しい方法ではないので注意が必要です。

 

僕の場合は、コーヒーが好きで結構な量を飲むんですけど、

それで失われる水のことも忘れないようにしないといけないですね!

 

水が足りないとどうなる?

人間の大半が水分なんだったら、足りなくなったら問題が起こるのは簡単に想像できますね。

じゃあ主にどんなことが起こるのか?

っていうのも知っておきたいです。

 

体内の水分が減ると起こる反応

1%:のどが渇く

5%:脱水症状や熱中症になる

15%:ヤバい

20%:死んでしまう

 

大体、1%減ったくらいで水を飲みたくなるので、

普通の生活を送る上で脱水症状にはなりづらいです。

 

でも喉が渇いた時点では水分不足ですし、ちょっとくらいだったら我慢できます。

なので、基本的に水分不足になりやすいんです。

 

”水を飲む”と意識することがポイントと言えそうです!