2017年5月時点の体です。最近の体重は67~68kgくらい。


脚はチキンレッグです/(^o^)\
手首に付けてるのは、バンデルのブレスレット!

【関連記事】バンデルのブレスレットとアンクレット付けてる僕が効果を騙るよ

 

2015年の頃(筋トレしてない)と比べ、だいぶ胸筋が付いてきました。

この頃は、胸板ゼロですわw

 

今(2017年)でもガリのままですが、

ここ最近で筋肥大してるなーと感じやすくなっています。

 

ここ最近で筋肥大を感じている理由

理由を自分なりに考えてみます!

 

筋トレ自体は、始めて1年くらい経過しています。

ウエイトトレーニングももう少しで始めて1年経とうとしています。

 

当時と明らかに違うのは、

  • 扱う重量を中重量に決めた
  • セット数が増えた
  • お肉をほぼ食べていない
  • 筋トレ前にアミノ酸を飲んでいる
  • ホエイプロテインではなく、ソイプロテイン
  • 筋トレ後のプロテインと一緒にブドウ糖を摂取

このあたりですね。

 

筋トレ歴1年ってことで、知識も付いて経験値も溜まってきたことで

トレーニーとしてのレベルアップしてる実感はそれなりにはあります。

(最初の1年は誰でもグングン伸びますからね!笑)

 

上記の要素で理由として大きいのは、

  • セット数が増えた
  • 筋トレ前のアミノ酸
  • 筋トレ後のプロテインと一緒にブドウ糖

これだと思います。

 

セット数が増えた

始めてから年末くらいまでは重量を挙げなければ!という思いがありました。

  • シンプルに扱える重量が大きい方がいい
  • MAX重量を追う方が筋肥大に近道

みたいな固定観念にとらわれていたのかもしれません。

 

もちろん、それが合う人もいるし、正解には違いないと思うけど、

その時の自分にはあまり合ってなかったなと感じますね。

 

重量を追うとケガしやすくなるし、実際に関節を痛めたりした結果、

”重量を中くらいに落として、スピードよく挙げることで負荷を増やす”

という方法になりました。

ベンチプレスはスパンスパンが効く

 

これにより、体への負担が減り、結果として”セット数が増えた”んです。多分w

 

筋トレ前のアミノ酸

筋トレ中って、思っていた以上に筋肉が分解されていると知り、

「それはイカン!」とアミノ酸を摂るようになりました。(筋トレ前)

アミノコンプリートの感想

 

筋肉の分解が少なくなったかは正直言って分かりませんが、確実に体感していることがあります。

 

それは、筋トレ中にエネルギー切れしにくくなり、集中力が高まった

 

これもセット数の増加に大いに関係しているかも知れません。

 

筋トレ後のプロテインと一緒にブドウ糖

糖質で太る仕組みを逆手にとったタンパク質の吸収を高める方法が、これです。

 

高GI値の糖質を摂ると血糖値がバコーン上がります。

そうすると体は慌てて、それを抑えるためにインスリンを分泌します。

このインスリンが出ると、吸収率が高くなるとされてます。

 

脂質や糖質を摂りすぎると、この働きでモリッと吸収されてしまうので太るんです。

 

でも、筋トレ後にプロテインと一緒に高GI食品を摂取すると、

タンパク質がモリッと吸収されるので筋肉の修復と再構築に使われやすくなるんですね。

 

ウェイトゲインアドバンスとか試しましたが、ブドウ糖とかで全然いいと思います。

やっぱりシンプル・イズ・ベストです。

 

この3つの要素が複合的に作用して、ここ最近の筋肉の成長を実感させてるのかなー

と感じております!