逆立ちがダイエット効果がある…だと?ということで、

記事を書いた日から逆立ちの練習をしています。

 

初めのうちは、頭に血が上ってクラクラしてましたが、

人間の慣れる能力ってスゴイ!今ではクラクラしませんよ。マジで。

 

初めは壁倒立で満足していましたが、壁を使わずに逆立ち出来るようになりたい!

という願望がふつふつと湧いてきて、チャレンジの日々です。

 

ただね、逆立ちが出来るようにならない!笑

確実に進歩はしているんですが、難しい。

 

そして、バランスを取ろうとすること自体が、相当な体幹トレーニングだよね!

って強く感じています!

 

まずは三点倒立で慣れる

三点倒立で下半身を伸ばしてバランスを取る感覚を養うのがいいと感じています。

面白いもので、三点倒立だとかなりやりやすいです。

 

注意点としては、「手幅を広く取る」ということ。

 

最初、手幅を狭めでやっていたんですが、首への負担が大きくて

軽く痛くなってきて、やり方を詳しく調べたら、

「手幅は広くしよう!」って書いてあって、「ああやっぱりか。。。笑」ってなりました。

 

三点倒立で脚を伸ばしてバランス取る時に、

腹筋と背筋にイイ感じに刺激が入るのがわかります。

これが良い体幹トレーニングなんですよね!

 

逆立ちは、良質な体幹トレーニング

軸がブレないようにするわけですから、効かないわけがない!

 

それプラス、骨格の歪みの調整にもなるし、下がった内臓も元の位置に戻るし

逆立ちには、色々とプラス要素が多いんですよね!