BCAAには、タブレットタイプ、カプセルタイプ、粉末などさまざまありますよね。

状況に応じてメリット・デメリットがあるので、自分のライフスタイルに合わせて選びたいところです。

 

ちなみにオススメと書いてますが、全てを試したわけではありません。

僕が買うならコレというものをメモ代わりも兼ねて書いてます!

(ちなみに使っているBCAAは、マイプロテインのBCAA Plus(タブレットタイプ)です。)

 

粉末(パウダータイプ)のメリット・デメリット

パウダータイプのメリットと言ったら何と言っても、水に溶かして飲めるというところ。

吸収が早いし、ちょっとずつ摂ることができます。

 

ただ、

  • それなりの量の水がないと飲めない
  • 出先で飲むときに不便

といったデメリットがあります。

 

ビルダー飲み(粉を直接口に入れて水で流し込む)なら、どこでも飲めるっちゃ飲めますが、まずい味の場合は罰ゲームのような気もします。

 

エクステンドのBCAAが超人気

粉のBCAAって、「溶けにくい&美味しくない」という口コミが目立ちます。

それで言うと、「溶けやすくて美味しい」BCAAがあったら迷わず選びたくなります。

 

そんな、迷わず選びたくなるBCAAが、コレ。

エクステンド(Xtend) BCAA 

  • L-ロイシン 3,500mg
  • L-イソロイシン 1,750mg
  • L-バリン 1,750mg

(L-グルタミンも2,500mg配合されてる)

 

が、パウダータイプではダントツでオススメされています。

30回分で2,700円くらいだから、そこそこ高い。

(なんか妙に水に溶かすタイプの方が、吸収されやすい気がしちゃうんだよな~笑)

 

美味しいと筋トレ系YouTuberを始め、美容系の女性YouTuberもオススメしているBCAAの定番的存在です。

迷ったらエクステンドで間違いないと思います!

 

タブレットタイプのメリット・デメリット

タブレットタイプは、粉末タイプに比べ吸収されるまでに時間がかかるデメリットがある反面、持ち運びが簡単というメリットがあります。

 

コスパで選ぶとマイプロ一択

マイプロテイン BCAA Plus

1回3錠。270粒。2,670円。

  • L-ロイシン 1,500mg
  • L-イソロイシン 500mg
  • L-バリン 500mg

(3錠あたり)

 

僕が飲んでるのはコレ。

 

粒がデカくて最初の頃は飲み込みづらかったんですが、そこは慣れがカバーしてくれます。

楽勝で飲めるようになります!

 

カプセルタイプのメリット・デメリット

カプセルは、タブレットタイプ同様、持ち運びが簡単&飲みやすいし、タブレットタイプよりも吸収まで早いです。

なので、バランスで言ったら一番すぐれていると言えそう。

 

ただ、粉末やタブレットタイプと比べて含有BCAAが少ない感じ。

 

Optimum Nutrition, オプティマムニュートリション, BCAA Caps, Mega-Size, 1000 mg, 400 Capsules

1日2粒。400粒入りで、3,545円。

  • L-ロイシン 500mg
  • L-イソロイシン 250mg
  • L-バリン 250mg

(2粒あたり)

 

少ないけど、200日分で3,500円ちょっとはかなり安い。

筋トレや運動習慣がなく、シンプルにBCAAだけ欲しいって人は、オプチのカプセルBCAAがオススメですね!

 

オススメBCAA まとめ

  • 目的に応じて、パウダー、錠剤、カプセルを選び分けると便利。
  • トレーニング中に飲むなら断然パウダー
  • パウダータイプなら、エクステンドのBCAAが圧倒的な人気を誇る
  • 個人的にはトレーニング以外でも飲むのでタブレットが飲みやすい

 

BCAAはトレーニングしてなくても飲んで損はない成分なので、パウダーとタブレットを両方持っててもいいかも。