疲れた時はクエン酸!ってよく言われます。

でも皆知っているけど定番じゃないような気がします。

 

僕も摂るようになったのは2016年に入ってから。

健康とか肉体改造とか意識しだしたのも今年からなので、

別に長年試してきた訳ではないんですが、それでも書きたくなるような実感があります。

 

明らかに体が軽くなる

クエン酸の成分がどう体に作用するのか?

って話はメッチャクチャややこしいので割愛します。

(クエン酸回路とか訳わからん。笑)

 

ただ、グイッと飲み干した後、体がラクになるのは確かなんです。

プラシーボ効果もモチロン込みでしょうけど、実感は大きいです。

 

ヘタにCM効果で売り出されているものを飲んだりするより遥かにスゴイ。

 

普段は100円ショップで買ったちょうどいい入れ物に入れています。

重曹とクエン酸を適当に混ぜて炭酸水にして飲んでいます。

 

いつも大体、クエン酸が多くてすっぱいんですが、

その時は、”水を足す”みたいな適当な感じで摂ってます。

(キッチリやろうとすると続かなくなるので。笑)

 

実はクエン酸は万能薬とか言われてる

この記事の冒頭で、「皆知っているけど定番じゃない」って書きました。

それは、そこまで推されてないからだと思っています。

 

ほら、栄養とか食品とかってテレビで特集されるだけで価値変わるじゃないですか?

一時的にスポットライト浴びた時はあったけど、ずっとじゃないから忘れられてる。

 

だから”知っている”というよりは、

「クエン酸って体にいいって聞いたことある」くらいの認識なんですよね。

 

実際、僕がそうでしたから。笑

 

んで、健康に対する意識が2016年から高まって(運動不足と腹ボテでヤバさを感じて)

色々調べてるうちにクエン酸の記事に読んだり、知り合いから聞いたりって感じで摂り始めています。

 

クエン酸に関する記事は山ほどあるんですが、中でも目を引いたのがこの記事

http://16296315.at.webry.info/201410/article_19.html (クエン酸はダメよ~ダメダメ!安すぎて商売にならん!)

 

「安すぎて商売にならん」この言葉が印象的です。

医療に関する黒い噂ってのもあるし、調べれば山ほど出ます。

 

そこらへん含めて自分の中で妙に納得しちゃった部分があって飲むようになりました。

 

マジで安いです。笑

んで一回あたりの量も多くないから減らない。笑

 

コスパは最強なので、お試し感覚で買えます。
 

色々と調べた結果、ニチガってメーカーのが評判もいいし安いです。

 

マジでたっぷりなので全然減らないです。笑

 

クエン酸に重曹を混ぜる意味

クエン酸って文字通り”酸”なので、飲む時に歯に良くないとか言われています。

さらには、重曹自体も飲むことで体にいいという話もあります。

(それはアルカリ性の重曹が、「酸性に傾いた体=疲れた状態」を戻してくれるから。)

 

あとは自前の炭酸水が作れるってことですね!

クエン酸に重曹まぜで水を混ぜると炭酸が発生します。

※クエン酸の酸っぱさが残ってしまうので、これでハイボール作ったら美味しくなかったw

 

↑でご紹介したクエン酸と重曹であれば、

  • 飲む用
  • 掃除
  • 洗濯

と、色んな使い道があります。

 

僕は洗濯には使ってないです。掃除に使うのもたまにで基本飲む用。

だからまあ減らないっすね!めちゃくちゃ長持ちします!