筋トレ中はもちろん、ダイエット中でも摂ったほうがいいプロテイン。

 

プロテインを薬とかステロイドとかの類だと思っている人は意外と多いですが、

三大栄養素である「たんぱく質」。これを英語でプロテインといいます。

 

つまり不足しがちな三大栄養素の一つを手軽に補えるのが、

よく売られているプロテインパウダー。

 

たんぱく質に関する細かい情報はコチラの記事でも書いていますのでご参考に!

・たんぱく質で肌ツヤが変わる?

・たんぱく質のとりすぎが心配

 

目的に応じて必要な分量は変わる

食事で足りてないたんぱく質はプロテインパウダーで補えばいいです。

体重×2gが目安です。

 

ダイエット中のプロテイン分量

ダイエット中でも筋肉が分解されて基礎代謝が落ちないように、

体重×2gは摂ったほうが良いです。

 

筋トレをしている人のプロテイン分量

筋トレをしている人は、普通に生活をしている人よりもたんぱく質が多く必要です。

体重×2.5~3gとも言われています。

 

有名なボディビルダーの北島達也さんは、動画内でこうおっしゃっていました。

「バルクアップを狙う時期は、1回あたりのプロテインパウダーの量を、30g~50gくらいにした方がいい」

「だいたい6時間に1回プロテインを摂取するくらいのタイミングが望ましい」

 

僕は今、バルクアップをしているので1回あたり40g~50gを摂るようにしています。

体重も増えていっているので気持ち多めに摂るイメージです。

朝、夕(筋トレ後)、寝る前くらいのタイミングで飲んでいます。