スクワットは効くぅ~!バーベルスクワットは更に来るぅ~!

でもかなり恩恵があります。→ スクワットの効果はマジすごい

 

レッグプレスやウォーキングランジで脚を鍛えることが多いんですが、

最近は、スミスマシンでバーベルスクワットをしています。(週1)

 

バーベルスクワットは主に2種類

  • バーを首のすぐ下、僧帽筋にのせる「ハイバー」
  • 肩甲骨の上くらいにのせる「ローバー」

の2種。

 

ハイバーだと、大腿四頭筋にかなり効いて、ハムとお尻にはほどほど。

ローバーだと、大腿四頭筋・ハムストリング・お尻にガッツリ効く。

ということでローバーを積極的にしています。

 

ローバースクワットで手首が痛い

3セット目くらいで手首が痛くなりました。

ローバースクワットは、肩甲骨にバーを置くので言ったら斜面にのせるようなもの。

背中の角度を一定に保って、しっかりとホールドしなくてはいけません。

 

それが、回数を重ねていく内に背中の角度が甘くなったりホールドが弱くなったんだと思います。

手首が重さに負けて外側に返ってしまって、結果痛くなったって感じです。

 

ケガとかではないので何ら問題はありませんが、ひとつ学びました。

 

手首に負担がかからないようにするには

肩甲骨をグッと寄せて、肘もグッと背中の方に引けば良いそうです。

もしくは、「レッグプレスを先にやってバーベルスクワットで扱える重量を落とす」という方法も良さそうです。

 

もし上手く出来ない場合には、リストラップを巻いて手首が折れないようにするのも手ですね!

僕の場合、手首が細いので怪我防止のために買おうかなと思っています。

ベンチプレスも重量増やして行きたいし!