ジェームス・スキナーさんの本「成功の9ステップ」の3章に『無限健康』というものがあります。

これがかなり興味深かったので、内容をザッとまとめて、エッセンスを取り入れてみたいと思います!

健康とはエネルギーである

「病気じゃない状態≠健康」じゃなくて、「エネルギーにあふれる状態」というようなことが書いてあります。

そして、自分の健康を高めるためには、

  • 有酸素の運動をする
  • 筋肉の力を高める
  • 排泄の負担を下げる

と言っています。

 

有酸素運動をする理由=酸素は超大事やで

僕は有酸素運動が好きではないのですが、これを読んで「少しづつ取り入れよう」と思ったんです。

何故かと言うと、『有酸素運動をする=酸素吸収能力を高める』と書かれていたからです。

考えてみれば当たり前のことなんですが、完全に盲点でした。

酸素が無くなったら生きていけないし、少し不足するだけでパフォーマンスは激落ちします。

 

「なんだか頭がボーッとするなあ」って時は、酸素不足なことが多いですし、酸素吸収能力を高めることで生活の質が高まることは想像できます。

 

さらに、脂肪燃焼には酸素とブドウ糖が必要だとも書かれています。

有酸素運動で落ちる脂肪は大した事は無いにしても、体の中に酸素が多いほうが良いですしね!笑

 

筋肉の力を高める=筋トレしようぜ

人間フツーに生きていると、ドンドン筋肉は落ちていきます。(工事現場や引越し業者などの力仕事は別です。)

筋肉が無いと、疲れやすいしケガもしやすくなります(ぎっくり腰とか肉離れ)。

 

ってことで、筋トレをして筋肉の力を高めてエネルギッシュになりましょう!って内容です。

ポイントとしては、

過剰負荷ならOK

いつもよりも筋肉に負荷をかければOK。

回復時間は、体の状態や運動の負荷によって変わる

筋トレと筋トレの間隔は、人によって違う。だから何日おきにすべきというものではなく、自分の体の声に耳を傾けたいところ。

痛いのは何かが間違っている

痛いのに無理してやるのは違う。根性論は大事だけど、それはまた別の話。

 

 

筋トレに関しては、色んなノウハウやアプローチ方法があるし、自分にしっくり来るものも違いますよね。

なので、筋トレに関しては「ジェームス・スキナーさんの提唱する方法論はこういう感じなんだ」と受け取るくらいがちょうどいいと思っています。

個人的には、内容に概ね同意しています!

 

排泄の負担を下げる

健康にとって最も重要と言ってもいいのが食事です。

いくら運動を頑張っていても、ジャンクフードばっかりだったら健康を害してしまう可能性は高いです。

なので、なるべく良質な栄養を摂りましょう!という内容です。

 

新鮮な空気とキレイな水

良質な栄養と聞くと、ついタンパク質だとかオメガ3脂肪酸とか食物繊維とか浮かんできますが、まずは『新鮮な空気とキレイな水』です。

確かにそうです。

 

新鮮な空気を取り入れるといっても、酸素ボンベが必要というわけじゃありません。

深呼吸で十分なのだそう。

吸う:止める:吐く=2:8:4

↑このバランスで深呼吸するのが推奨されています。

2秒で吸って、8秒止めて、4秒かけて吐く。これやってみると分かりますが、ものすごく気持ちがリラックスしますよ!

 

間違った水分補給はしない

「液体を飲めば水分補給になる」←これは間違いです!

 

意外と水分補給として適切じゃない液体って多いんですよね。

アルコールは言わずもがな、コーヒー、紅茶、緑茶なんかも利尿作用があるので、水分補給として適切じゃないんです。

 

普通にミネラルウォーターを飲むのがいいです。お白湯も良いですね。

それに加えて、「食材からも水分を取り入れるのが良いですよ」と書かれています。

 

その代表格が、果物。

そして野菜。

水分含有量の多い食べ物を中心に食べることが、祖先に習う食生活なのだそうです。

 

食事内容をまるっと果物や野菜にするのは無理があるので、ちょっとずつ取り入れていき、体の変化を見てみるというのがベターかなと思います。

消化に必要なエネルギーがヤバイ!とマジで思っているので、消化にほとんどエネルギーを必要としない果物は救世主的な存在です!

 

ヤセトレ的「無限健康」取り入れポイント

有酸素運動は、四股でOK

四股踏み筋トレ!イチローも実践!スクワットとどっちがいいの?という記事でも取り上げていますが、四股は非常に良いエクササイズです。

筋トレにもなりますし、ゆっくりじっくりやれば有酸素運動にもなります。

体幹も鍛えられる上に、股関節周りの柔軟性も向上します。

 

何より、家の中で気軽に出来るというのが最高です!

たまに気晴らしで外を軽めにジョギングしたりするのもやっています。

 

有酸素運動のポイントは、軽く息が弾むくらいなので、ゼェハァ息が上がってしまう場合は、少し休んで心拍数を整えつつやっています。

 

筋トレはとにかく自由に!

有酸素運動もそうですが、筋トレも”続けてナンボ”です。

あまりガツガツとやると、気持ちが萎えてしまって辞めてしまいます。

 

ぶっちゃけ、1種目1セットとかでもいいと思っています。(四股で有酸素運動と筋トレの両方を兼ねるのもアリ)

実際、1セットでもやりだすと「もうちょっとやるか!」と気持ちが上がってくるパターンが多いですし。笑

 

「何を食べるか」よりも、「何を食べないか」を意識

現在、1日1~2食の食生活を送っています。

【参考記事】1日1食にして体重12kg減

 

そのうちの1食に果物を取り入れるようになりました。

その結果、体がメチャ楽&エネルギー切れになりにくいと感じています。果物すごいよ!

水も意識的に飲むようにしていますが、コーヒーなども飲みます。お酒も飲みます。

ただ、ジャンクフードやコンビニ食、スーパーの出来合いの惣菜などは食べないようにしています。

 

正直、食事は何を摂り入れるか?よりも、何を食べないか?の方が重要だと思っているので、体に悪い系のものをなるべく減らすことがメチャ効果的だと思います。

 

あとは、新鮮な空気を食べるという意味合いでの深呼吸

これは意識しておかないと忘れてしまいます。

僕は割と呼吸が浅い方なので、これはマジで習慣化したいと思っています!

 

ザッとまとめてみましたが、この記事に書いてないことも多く、かなり勉強になるので3章読むためだけに買うのもアリかと!