今までないがしろにしてきた上腕二頭筋(力こぶ)ですが、最近せっせと鍛えております!

そこで感じるのは、もう少しピーク(山なりの頂点の高さ)が欲しい!という思いです。

 

ピークを出すには、上腕二頭筋の長頭に効く筋トレが良いそうですね。

上腕筋の短頭と長頭が分かる記事

 

収縮しきるときに小指から絞るように意識しているせいか、短頭はいい感じなんです。

(スピネイトというそうですね!)

でも、ピークが今ひとつ無いので、”上腕二頭筋の長頭に効く鍛え方”をリサーチ!

 

ハンマーカール

普通のダンベルカールの場合、手の甲は下を向いています。

ハンマーカールの場合は、手の甲は横向きです。外側を向いています。

ダンベルを持った状態がハンマーのようだから、このネーミングなのでしょうね!

 

プリチャーカール

これ、YouTube動画などで見かけるからやってみたいなと思いつつも、市民ジムで置いてるところが無いんだこれが。

上腕二頭筋の力だけで挙げる仕組みになってるみたいだからそれはそれは効くだろうなー。

 

肘を前に出して肩を落とすことで、長頭にフルに刺激が入るので良いみたい。

プリチャーカールは、長頭も短頭にもバチバチに刺激入るんでしょうなあ!

 

上腕二頭筋のピークの作り方まとめ

  • ピーク(力こぶの高さ)を作っているのは、長頭(外側の筋肉)
  • 長頭に効かせやすい種目は、「ハンマーカール」「プリチャーカール」