最近、フォームローラーというマッサージ系のグッズを買いました!

これ、コンディショニンググッズと呼ばれ、これを推奨している医師もいるのだとか。

 

僕がフォームローラーを買った理由は、体をほぐして緩めたかったからです。

(特に、背中周り・首周りはガチガチになりやすい傾向があったので。)

 

体をほぐして緩めることにより、疲れを溜まりにくくして(血流やリンパの流れが良くなる)、睡眠の質も向上させてしまおう!

という目的のもと買いました!

 

種類は何でも良いと思います!

と言いたいところですが、高い製品を使ったことが無いのでなんとも言えません。笑

ただ、個人的にはお値打ち(1,000円以下)なフォームローラーでも十分満足しています。

 

ストレッチと組み合わせるとより良い!

「ストレッチとフォームローラーのどちらか1つしか選べないとしたらどちらにする?」

となったら、ストレッチを選びますが、理想は両方です。

 

ストレッチでは出来ないことが、フォームローラーには出来るのです。

  • 背骨周辺をほぐす
  • 首周りのマッサージ
  • 筋膜リリース

これらにピンと来た人は、フォームローラー必要感強めかも?笑

 

背骨周辺をほぐす

フォームローラーを縦にして、背骨を沿わせるように上に乗ります。(フォームローラーに寝る感じ。)

そのまま、フゥ~と力を抜くと背中がフォームローラーにまとわり付くかのように緩みます。

 

これはストレッチでは味わえないストレッチ感で、個人的に超お気に入りです。

マッサージ要らずですよ!(個人的見解)

首周りのマッサージ

パソコンやスマホを使っていると首周りや肩のあたりが、かなり凝ります。

首をゆっくりと回したり、肩をすぼめる動きをすることで凝りはほぐれますが、フォームローラーを使うのもかなり効きます。

 

首って、神経や血管など脳に向かって色んな重要なものが通っています。

それをジワジワと解きほぐし、緩めることでリラックスできますし、頭もスッキリします。

 

正直、最初は痛いです。笑

だからこそ丁寧にじっくりとほぐして緩めるのが大事だと感じています。

筋膜リリース

フォームローラーの一番の売りが筋膜リリースかと思います。

有名アスリートはこぞって取り入れているそうですし、かなり効果的なんだそうです。

 

僕はアスリートではないので、筋膜リリースは重要視していませんが、実際やってみるとメッチャ痛くて、「あぁ、こんなに筋膜が癒着しているんだな・・・w」と実感できます。

特に、お尻のあたりがかなり痛いので、結構重点的にやっています。

 

続けるためにはお気に入りを1つ作る

この手のものって、

「効果的なのは分かるんだけど、続かないんだよね・・・笑」

となりがちです。

 

たまにやるだけでも効果的ではありますが、できれば習慣にして、体がほぐれた状態をベーシックにしたいものです。

 

習慣化するために大事だと考えるのは、

  • お気に入りを1つ作る
  • それをキッカケにする

です。

 

どういうことかというと、

まずは、フォームローラーで自分にとって一番効く場所・やり方を見つけます。

毎日、それだけを行うことを意識します。

 

お気に入りだけで「はいオシマイ。」となってもOKです。

ですが人間面白いもので、それがキッカケとなって他の部位もやろうと思ったりします。

(これは作業興奮という現象だそうで、「やる気スイッチというのは、やるから入る」んですね。)

 

なので、フォームローラーにせよストレッチにせよ、”自分のお気に入りを1つだけでいいから作って、それだけをやる”を続けるだけで習慣化できてきます!

 

この方法は地味に効くのでオススメですよ!

 

ちなみに僕のお気に入りは、

フォームローラー:背骨に沿わせるようにして、背中をほぐすやつ。

ストレッチ:これ↓です。

僕の場合、背中や腰が凝りやすいので、これらはメチャ効くし気持ちいいです。

 

まとめ

  • フォームローラーがあることで、首こりや背骨周辺をほぐせる。
  • さらに筋膜リリースも出来る。
  • 正直、習慣化が苦手な人にはオススメできない。(部屋の置物になりがち)

 

何もしていないと体ってドンドン凝り固まってしまいます。

なるべく能動的にほぐして緩めてあげることで、ケガもしにくくなるし、日常生活や睡眠の質も上がって良いことづくめです。

フォームローラーは、そのためのキッカケとして有益なアイテムかと思います!