食事制限の一番のメリットであり、主な目的。

それはダイエットです。

食事制限

これは当たり前すぎるので、

今回はそれ以外で僕が享受したメリットを記事にします!

 

食品に関する関心が高まる

まずはこれですね!

このおかげでこれまで面倒でしかなかった食料の買い出しが楽しくなりました。

今まで適当に選んでいたわけですが、これがしっかりと選ぶようになったんですよ。

 

糖質がどれだけ含まれている?とか表示を確認するクセがつくので、

その流れで産地だったりとかその他の情報も自然と入ってくるようになったんです。

 

 

自炊を積極的にするようになる

食事を制限する=栄養に関しても管理する

ということになりますので、出来合いの商品や外食だけでは無理があります。

 

必然的に自炊をする理由ができます。

ryori

今までしなかったことにチャレンジすると新鮮な気分になり、

一つ成長するので満足感、達成感が味わえます。

 

当然、これまで自炊、料理をしてこなかった分、失敗もつきものですが

再チャレンジは何度でもでき、細かな成長を感じることが出来ます。

 

 

自炊を積極的にするようになることで、

料理のウデがメキメキ上がる

今までしてこなかったものを自分の生活に組み込む分、時間も取られます。

たっぷり時間をかけられればいいですが、そうもいかないことも多々。

なので、いかにパパっと美味しく作れるか?を考えるようになります。

 

ネットなどで色んな知恵を借りたり、自分で創意工夫することで

ドンドンと効率、味ともに向上していきます。

 

さらには慣れてくることによる手際のよさも高まってきて

そこそこ料理のできる自分になれちゃいます。

 

人によっては凝ったものを作りたくなったり、

食べたことのない食材にチャレンジしたくなるかもですね。

 

僕はちょっとタイカレー(グリーンカレー)なんぞを作ろうかと考えています!

 

メリハリがつく

ものすごく抽象的な表現になんですが、

食事制限をすると食生活にメリハリがつく気がします。いや付きます。

 

これまでは何となく1日3食をお腹いっぱい食べていたわけですが、

それをガラッと変えるわけです。

 

糖質を制限したり、カロリーを制限したり、食事の回数を減らしたり。

 

 

その制限をしてみると、あら不思議。

制限しても何も問題がないことに気が付きます。むしろ今までが異常なほど。

(ほどよい制限であることが条件。無理な制限は体に毒だと思っています。)

 

今まで何て一食を使い捨てていたんだろう。。。

食べ物を味わうどころか、お腹の隙間に食べられるものを詰め込んでいただけじゃないか?

 

・・・と、こんな気にすらなるんです。

 

具体的なメリハリ例

例えば、

糖質制限であれば、週に一度糖質解禁デーをつくり気にせず食べる。

 

カロリー制限も同じように、

週に一度好きだけど高カロリーだからといって控えていたものを食べる。

 

とか。

 

こういう風にするとメリハリがつくし、その一回の価値が高まります。

当然、食べることで得られる満足感、幸せホルモンは普段より多くなり、

実質的に一回の食事の価値は高まります。

 

 

一回一回の食事を大事に丁寧にする習慣がつくと、

一日を大事に丁寧にするようになります。

 

有名な名言でこんな言葉、ありますよね。

 

心が変われば、態度が変わる。
態度が変われば、行動が変わる。
行動が変われば、習慣が変わる。
習慣が変われば、人格が変わる。
人格が変われば、運命が変わる。
運命が変われば、人生が変わる

ヒンズー教の教えだとか、ウィリアム・ジェイムズの言葉だとか出典は不明ですが、

素晴らしい名言です。

 

まあちょいと大げさにも見える展開ですが、それくらいの価値を感じています。

 

 

自分がこれまで「いかに毎日を垂れ流すように来ていたのか!?」

と反省してしまうほどのメリハリを感じています。

 

 

このあたりの感じ方は完全に個人差があると思いますが、

共感してくれる人がいたら嬉しいですね!

 

 

コレ以外にも多数メリットあると思います。

もし、「コレ忘れちゃいけないよ~」とか「私はこんなメリット得たよ」

等々ありましたらコメントお待ちしております!