実は10年以上前に、加圧シャツ着て筋トレしてた僕です。

加圧シャツを発見したから効果について書く

 

当時から10年以上経っているわけですから、製品の進化もそれなりだろう!

ということで、最近の加圧シャツってどうなん?

ってのを口コミ見て調べてみたいと思います。

 

”着ているだけでいい”がコンセプトの加圧シャツ

最近のはインナーとして着れるのが売りになっているんですね。

コレでアリですね!

 

インナーで圧をかけて強制的に引き締まった状態にすることで、

無意識的にその状態に近づこうとする作用が働くかもしれません。

 

実際、パリッとしたスーツを着ると普段より背筋がピンとなるものです。

その状態が続けば、自ずと姿勢は良くなります。

 

なので、正直捨てたもんじゃないと思います。

 

んで、商品なんですが、検索してバーンと出てきたのが2種類。

  • 鉄筋シャツ
  • 金剛筋シャツ

という商品です。

どちらも同じ会社の製品です。

 

口コミを見る感じ、”続けやすさ”の高さを評価するものが多いです。

効果に過剰な期待を持っていたりすると批判的な口コミが出ますね。

 

着てるだけでそんなにビックリするような変化があったら人間苦労はしません。笑

ただ、この手の製品は続けてナンボなので続けるのが苦にならないのはデカイです!

 

鉄筋シャツと金剛筋シャツの違いは?

鉄筋シャツは、1着あたり2,980円で、

まとめ買いの点数が増えるごとに1着あたりの値段が安くなるタイプです。

 

金剛筋シャツは、1着あたり3,980円

パッと見、おなじに見える製品なので、安いほうがお得な感じがしますが、

実は、金剛筋シャツの方が上位版みたいな存在なんですね。

 

金剛筋シャツの方が加圧が強化されているようです。

鉄よりも金剛(ダイヤモンド)の方が、堅いし価値も高いですもんね。

 

着る時間が長くなるのなら良い方を選ぶほうが効果は高いです。

→ 金剛筋シャツ

 

この手の製品で、1着3,980円以下は安くて良い買い物ですねー!

 

松本人志さんが愛用していると噂になっているらしい

どうもネットで調べると、

「金剛筋シャツは、あの松本人志さんも愛用してる?と噂です!」

みたいな表現が多いです。

 

松本人志さんといえば、今や筋肉ムキムキでお馴染みといっても過言ではありませんから、

あの肉体に近づける?と連想してしまいますね。

 

ソース元は、2chだそうですので信ぴょう性は微妙ですが、

松本人志さんは割とピチピチなシャツを着ているイメージが強いです。

だからそういう噂が立ったのかも知れません。ホントのところは謎。。。

 

金剛筋シャツや鉄筋シャツなどの加圧系シャツのサイズ選び

「MサイズかLサイズか、微妙~!」

という体型の人もいるでしょう。

 

”そういう人はどういう選び方をするのが良いのか?”は、とても大事です。

 

加圧シャツのコンセプト的には、迷う時は小さいサイズですよね。

LじゃなくてM。

 

ただ、明らかにL体型の人が無理くりMサイズにしてしまうと、

  • 加圧シャツの寿命が短くなる
  • 体にかかる負担が大きくなって思いがけない不具合の可能性がある

ので、適性からかけ離れたサイズ選択は良くありません!

 

金剛筋シャツ、鉄筋シャツの洗濯事情は?

シャツの圧が生命線とも言える商品ですから、

  • 洗濯をしてダルダルに伸びても嫌だし
  • 縮んでしまうのも困るし
  • 耐久性が落ちてしまうのも困りモノ

です。

 

ただ、長時間身につける前提で作られているので、きちっと毎回洗濯はしましょう!

くさい加圧シャツでは、周りにも変な圧をかけてしまいます。笑

 

一回一回洗濯をするとなると、1枚では足りません。

2枚あればローテーションできますが、洗濯を忘れると途端に足りなくなるので、

多めに買っておくというのも手です。

 

それなりに出費はかさみますが、万全の状態で臨めますし、着回す回数が分散するので1枚あたりの寿命も伸びます!

 

この手の商品は、根気よく継続してこその面が色濃いので、続けやすい状況をあらかじめ作ってしまうのは賢い方法かなとは思いますね!

→ 金剛筋シャツ