大豆プロテインってどうなの?って前から気になってたので試してみることに!

買ったのは、愛用しているボディウイングというメーカーの大豆プロテイン。

 

これまでダーティーバルクとかウェイトゲインとか色々試しました。

太りにくい体質でも体重を増やすことは出来るんだ!という結果には満足しています。

 

消化に必要なエネルギーがスゴイってことで、

たくさん食べるってことからは、一旦離れたいなと思い食生活を変えています。

筋肉を売りにしているんだったら話は別だけどもね!

 

その過程で大豆プロテインを試してみたいと考え、購入に至りました<(`・ω・´)

 

大豆プロテインとホエイプロテイン成分比較

同じメーカー(ボディウイング)の

大豆プロテインとホエイプロテインの栄養成分を比較してみます!

大豆プロテイン 栄養成分
ホエイプロテイン 栄養成分

分かりやすく表にしよう!

100g中 大豆プロテイン ホエイプロテイン
エネルギー(kcal) 360 414
たんぱく質 84.6g 78.0g
脂質 0.2g 6.0g
炭水化物 12g

(糖質5.1g、食物繊維6.9g)

7.7g
ナトリウム 520mg 188mg
カルシウム 617mg 452mg

栄養成分的には大差ありませんね!

 

大きな差は、吸収されるスピード

ホエイプロテインが圧倒的に支持されている理由は、”吸収のスピードが早い”

って言われているからですよね。

 

ホエイプロテイン:約2時間

大豆プロテイン:約6時間

 

そこのアドバンテージは確実にあると思うんですが、

あえて大豆プロテインを試してみたいと思います。

 

食生活、環境に応じて変えていく

「ウェイトゲイン+ホエイプロテイン」

「アミノ酸+大豆プロテイン」

に変えるので、どういう違いが現れるのか?楽しみです。

 

ウェイトゲイン+ホエイプロテインの組み合わせは、体重増加だけを狙ったものです。

ウェイトゲインの感想、レビュー

 

アミノ酸+大豆プロテインは、食生活を変えたことに対応するための組み合わせです。

1日2食で筋肉を付けていくために自分なりに考えた結果でございます!

詳しくはこちらの記事に書いてます!→ 少食(1日2食)で筋肥大できる?

 

まあ、迷走する可能性もありますが!笑

とりあえず試してみて、また感想を記事にしてみたいと思います!