筋肉痛が出るのが遅くなったなぁって感じてます?

そして、それは年齢のせいだって思ってます?

ストレッチ

そこらへん気になったので調べてみましたー!

 

筋肉痛が出るのが遅いのは年齢のせいじゃない

年だから筋肉痛出るのが遅いわけではないそうですよ。

 

確かにそこらへんは実感があります。

筋トレはじめて最初の頃は、筋肉痛が出るのが2日後くらいでした。

それが今では、大体12時間後には筋肉痛が出始めます。

 

なぜ筋肉痛が出る早さが違うのか?

これは2つの要素が関係しているといいます。

ひとつは、

筋肉の活性化具合(普段からどんだけ筋肉使ってるか具合)

普段から筋肉を頻繁に使っている場合、筋肉が活性化しているので

「筋繊維が破壊される→修復」までの流れがスムーズなんでしょうね!

 

反対に運動不足の場合、普段使われる筋肉は必要最低限のため、

それ以外の筋肉は眠っている、非活性状態なわけです。

なので、筋繊維の破壊→修復までの流れも時間がかかるため筋肉痛が出るまでのタイムラグがあります。

 

原因は、運動不足です。

 

なので、

「歳を取ると運動不足がちで、筋肉を使う機会が減るため筋肉痛が出るのが遅い」

ってことになります。

 

歳をとっても運動を日常的にしている人は当てはまりにくいと思われます。

逆に若くても運動不足の場合、筋肉痛が出るのは遅くなります。

 

とは言え、同じレベルの運動不足の場合、若いほうが筋肉痛は早く出るはずです。笑

 

負荷の強度(どんだけ筋肉に負担かかったか)

ほどよい刺激よりも筋肉がちぎれるんじゃないか?レベルの負荷の方が筋肉痛は早く出ます。

 

まあ、筋肉痛ってひらたく言えばケガですので、負荷が強くなればなるほど痛みが出るのが早く、強いってのは当たり前の話です。笑

 

私(まーくん)の体感としても間違いない

私の実感で言えば、筋トレを始めた2016年5月頃は、筋肉痛が出るのが遅くて、さらに回復に時間がかかっていました。

 

それでもそれを繰り返していった結果、筋肉が活性化して(筋肉が動くことに慣れて)きて

 

筋繊維が破壊される

→修復中(筋肉痛になる)

→そして数日後に回復

→前よりもちょっとパワーアップ。

※治るまでに、体感的に60時間(2日半)くらいですかね、最近では。

 

 

もちろん、どんどん負荷の強度を高めていっているので筋肉痛が出ないことはありません。

今34歳なんですが、数年前よりも絶対に若い自信があります。笑

それくらい運動をし、筋肉を使うのは大事だなーと実感しています。