バタフライマシン目当てで用事のついでに行っているジム。

バタフライマシンは大胸筋トレに効果高し

 

胸と背中系は目立つところにありますが、脚トレ系は隅にあるんです。

やっぱりキツイから人気無いのかな?と思いつつ、

端っこにあるから気に留めていませんでした。

 

基本、「胸の日だから脚はいいや」と、

スルーしていたんですが、こないだ試しにやってみたんです。

(混んでてやりたいマシンが中々空かなかったので)

 

 

そしたら、びっくり!

めちゃくちゃ効くんですよ!

レッグプレスマシンの種類の違い

  • フラットで軌道がまっすぐなタイプ
  • 自分が上に上がるタイプ。
  • 重りを脚で持ち上げるタイプ。
  • 肩に引っ掛けて、重りを持ち上げるタイプ。

多分この辺だと思います。

 

僕のよく行くところにあるのは、フラットなタイプ。

プレートに脚を当てて、座ってるイスを後ろに押すことで負荷がかかるもの。

これはMAXの重量が158kgです。

 

それに慣れていたもんだから、自分が上に上がる軌道のタイプをやった時、

ものすごく効くと感じたんですよね。


コレです。

MAX重量は198kgです。

 

角度がついてるだけでこんなに違うのかと衝撃を受けましたので、

バタフライマシンの日は、脚も一緒にやると決めました。笑

 

フラットタイプで158kg出来てたので、その感じでやったらキツイキツイ。

脚を一番曲げるシートの位置だと挙げられませんでした。。。(´・ω・`)

 

ただ、作り的にカーフレイズがやりにくい(踵を最大伸長させられない)のが難。

とは言え、ふくらはぎは家の階段とかでも十分鍛えられるので気になることはありません。

【関連記事】ふくらはぎが太くならないための筋トレ方法

 

高いレッグプレスマシンは高性能

見た感じ作りもメーカーも違うので、値段の差が効き方の差なのかな?

と思ったりしています。MAX重量が違いますしね!

 

YouTubeの筋トレ動画とかでよく出てくる、

  • 脚で重りを上げるタイプ
  • 肩に引っ掛けて上げるタイプ

これらも効き方が違うんだろうなーと思います。

 

うちの近所には、↑これらのタイプのレッグプレスマシンは無いけど、

機会があったらやってみたいですね~!