水は空気と触れてることで、徐々に腐敗していきます。細菌や不純物によってです。

川の水は流れているから腐らないけど、循環していない水って腐るじゃないですか。

常に循環してれば腐ったりしないけど、循環してなくても大丈夫な場合があります。

それは、「細菌や不純物に触れない」です。

 

空気が入らないタイプのウォーターサーバー推し

常に循環しているウォーターサーバーは見たこと無いので、

水の安全さ、新鮮さを求めるなら、「空気が入らないタイプ」の方がいいです。

 

ボトルが水を出すとギューっとドンドン潰れていくタイプのボトルです。

 

空気が入らないタイプだと使い捨てになるので、1パックあたりの値段が上がります。

でも、たかが知れています。

 

そのちょっとしたプラスで、いつでも新鮮、腐敗とか気にしなくていい

という”安心感”が得られるんです。安いものですよね!

 

空気が入るタイプも悪くはない

空気が入るタイプが腐るのか?というとそうでもないでしょう。

(長期間放置してたらヤバいと思うけど。)

 

各社研究を重ねていますし、安全面には力を入れています。

僕が調べたところ、そこらへんはキッチリしているところがほとんどだと感じました。

 

それもそうですよね。

 

「ウォーターサーバーを使う、検討する」って時点で、

健康への意識が高い、食の安全を考えてるってことですからね!

そんな人たちが求めるものが健康や安全にキッチリしてないわけがない!

 

健康を意識するなら外せないポイントが水の鮮度

基準の中でも、水の鮮度にはこだわりたいと思っています。

毎日、少なくない量を体に入れるんですから!

 

「空気が入らない(雑菌に触れない)」「安心して飲める」

という部分は、絶対に外せない点です。

赤ちゃんや子供がいる家庭ならなおさらこの選び方は外せないと思います。

 

安全じゃないウォーターサーバーは無いと思いますが、

各商品、売りが違ったりするので強み弱みもそれぞれです。

 

各自のライフスタイルと照らし合わせながら選ぶことで、満足感は極限まで高くなると思います!