僕は以前からインスタントオーツとイヌリンを積極的に摂っています。

 

ひとことで言うと、

  • インスタントオーツは、燕麦(オーツ)の粉末
  • イヌリンは、食物由来の水溶性食物繊維の粉末

です。

 

積極的に摂っている理由は、『不足しがちな食物繊維がバシッと摂れる』という大きなメリットがあるからです!

あと、味も美味しくてゴクゴク飲めるし、いい感じにお腹にも溜まるので間食として最適なんです。

インスタントオーツとイヌリンで自在に食物繊維を補える

インスタントオーツ100gあたりの栄養素は以下の通りです。

  • エネルギー 384kcal
  • タンパク質 11g
  • 脂質 7g
  • 炭水化物(食物繊維) 62g(11g

(3大栄養素のバランスがよく、食事として優秀だと思っています!)

 

そこに「イヌリン1g(食物繊維1g)」を混ぜて飲んでいます。

イヌリン1gで水溶性食物繊維が1g摂れるという分かりやすさが便利です!

 

1日に必要とされてる食物繊維量

  • 男性 20g
  • 女性 18g

精製された炭水化物&脂質(ラーメン、ケーキなど)の組み合わせが溢れかえっている今の世の中では不足しがちです!

意識的に摂っていかないと足りません。

 

理想的な食物繊維のバランス

食物繊維には2種類あって、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維があります。

どちらも体には吸収されないのですが、とても大事な栄養素なんです。

 

不溶性:水溶性=2:1

これが理想的な数値とされています。

 

  • 成人男性の場合、「インスタントオーツを50g、イヌリン5g」を2回に分けて飲む。
  • 成人女性の場合、「インスタントオーツを50gに、イヌリン4g」を2回に分けて飲む。

 

これでサクッと1日の摂取目安をカバーできます。

※イヌリンは一度にまとめて摂ると、お腹がゆるくなることがあります。僕の場合、1度に6g以上摂るとお腹がゆるくなります。

 

食物繊維が乏しい食事を摂る時には非常に有益です。

例えば、ラーメンやピザ、ケーキ、焼き肉なんかもそうですね。

 

野菜や果物、玄米ご飯に納豆などの食物繊維豊富な食事を取る場合は、インスタントオーツとイヌリンを控えめ(半分くらい)にして調整できます。

(細かく計算するのは面倒くさくて続けにくくなるので非推奨です!ざっくりでOK!笑)

 

インスタントオーツの入手法

オートミールは割とどこでも買えますが、インスタントオーツは全然売ってません。

僕が調べた限りだと、マイプロテインでしか取り扱っていません。

 

以前は、マイプロテインは公式サイトのみでしたが、楽天市場にも出店したようです。

なので、「公式サイトでの通販」と「楽天で買う」という2パターンの買い方があります。

(公式サイトのメリットは、定期的にセールを行っているのでタイミング次第で格安になること。

楽天市場のメリットは、”楽天ポイントを使える&貯まる”という点です。)

 

【公式サイトでの通販】

マイプロテイン公式サイト内 インスタントオーツのページはこちら
※初回割引コード「2VPD-R1」

 

【楽天で買う】

楽天市場のマイプロテイン インスタントオーツのページはこちら↓↓

 

イヌリンの入手法

イヌリンはAmazonで買っています。

1日の摂取量が多くても10g程度なのでメチャメチャ長持ちします。

楽天市場でも売っていますが、ちょっぴり値段が高いです。→ イヌリン一覧【楽天市場】

腸内環境改善には食物繊維が欠かせない!

腸内環境を整えて、微生物を活発にするには「食物繊維」がとても大事だと言われています。

 

現代人の食生活は、精製された炭水化物がメインで食物繊維がかなり不足しがちです。

その不足しがちな食物繊維をしっかり摂り入れることで、腸内環境が改善されていきます。

 

腸は、”第2の脳”と呼ばれるほど重要な臓器です。

 

インスタントオーツ&イヌリンをフル活用して、大事にしていたわってあげることで快適な毎日が過ごせるようになります!

食物繊維を摂取する時に気をつけたいこと

食事制限ダイエット、少食との相性は抜群!

最近また1日1食を徹底しています!

(基本は、1~2食で過ごしていますが、たまに一時的にグッと制限したくなるときがあるのです。笑)

 

1日に1食と言っても”固形物が1食”で、飲み物はいくらでもOKとしてます。

飲むものは、

  • コーヒー
  • インスタントオーツ(粉末のオートミール)にイヌリンを混ぜたもの

くらいです。

インスタントオーツは言わば流動食みたいなものなので、厳密に言えば食事に含まれるかも知れません。

 

ただ、このインスタントオーツがあることで1日1食がものすごく楽になるんです。

それプラス、『不足しがちな食物繊維がバシッと摂れる』という大きなメリットがあります!

 

1日1食に限らず、

  • ダイエット中の方
  • 食事の量をグッと減らしている方
  • 少食の方
  • 胃腸が弱めの方

などにもオススメの食材と言えます!

インスタントオーツの入手法

イヌリンの入手法