年始のセールで65%という破格の割引に惹かれ、粉のBCAAを買ってみました。

「トレーニング中に飲もう!」と思って。

 

65%オフの対象に入っていたこの2つで迷ったんですが、通常版を選択。

BCAA BCAA 4:1:1
1日摂取目安 5g 5g
バリン 1,000mg 650mg
ロイシン 2,000mg 2,700mg
イソロイシン 1,000mg 650mg
5gあたりの値段 11.9円 14.3円

何か、4:1:1というバランスもとても良いらしいですが、まあ普通のでいいやという理由です。

 

粉のBCAAは、超まずい

いつもの感じで「ノンフレーバー」を選んだんですが、これが不正解だったんです。(´;ω;`)

 

薬品っぽいニオイに苦い味。飲むのがつらい。

どうやらBCAA特有の味わいらしいですね。

 

一口飲んで、「うわーまじかー」となりました。

500g入りを買ったので、1回5g×100分です。5g使ったので、あと99回も苦いのを飲まねばなりません。笑

 

トレーニング中にチビチビ飲んでもいられないので、先に一気飲みで何とか飲んでいます。汗

 

粉は溶けにくい

さらさらした粉で空中に舞うような細かな粒子です。

ですが、水との親和性は高くないので結構しつこくシェイクしても溶けきりません。

なので、溶け切らぬまま飲みます。

 

それ自体は特に問題は無いのですが、やはり味。

マイプロテインのBCAA商品ページの感想を見ると、味付きでも美味しくないという口コミもあります。

ただ、トロピカルに関しては評価が高い印象を受けたので、もし次買うならトロピカル味かなーと思います。

 

けれども、トレーニング中にチビチビ飲むことを考えると、それなりに美味しい方がいいので、

マイプロテインのBCAAは買わずに、iHerbなどでエクステンドのBCAAを買うと思います。

BCAA買うならエクステンド!って感じで推す人たちはかなり多いですしね。

揃いも揃ってステマか?と思ってしまうレベルで悪い評判がありません。

 

マイプロテインは、タブレットBCAAが無難

タブレットタイプのBCAAであれば、BCAA特有の苦さなどは気にならず飲みやすいです。

粒が大きいのは確かですが、慣れればグッと飲み込むのは楽勝になります。

左のBCAA1500ってのが、今回購入したBCAAのタブレット。

右のBCAA PLUSは、以前に購入したもの。

 

バリン・ロイシン・イソロイシンの含有量は同じですが、細かい部分に違いがあります。

BCAA1500 BCAA PLUS
1日あたりの摂取量 1回2錠を2~3回 1回3錠を2~4回
容量 120錠 90錠、270錠
1錠あたりの値段※ 17.7円 8.8円

どちらも対象のセール時(33%)の価格で比較。

同等のセールの場合は、BCAA PLUSの方が安くなりますが、65%オフ時は対象では無かったんですよね。

ちなみに65%オフ時のBCAA1500の1粒単価は、5.8円なのでだいぶお得です。

 

タブレットBCAAの活用法

タブレットタイプのBCAAはマジで便利です。

持ち運びが楽々なのはもちろん、飲みやすい(溶かさなくていい)ですし、

今回の粉タイプで痛感した”味の影響”を受けないという点は結構デカイです。

 

一気にグッと飲み干すだけなので、味もへったくれもありません。笑

 

便利は便利なんですが、体中に回るまでの時間がよく分からない問題があります。

粉を水に溶かして飲めば、5~10分で吸収されて血中濃度が高くなる即効性とわかりやすさがあります。

 

タブレットタイプだと飲み込んで、胃の中で消化されて吸収されて血中濃度が高くなります。

およそ30~1時間程度でしょうかね、ピークと言えるのは。

 

なので、筋トレ前のBCAA補給をタブレットタイプで行う場合、30~1時間前に飲んでおく必要があるので、その点に関しては不便さがあります。

ただ、日中のエネルギー補給や集中力アップ効果を得る目的で飲む場合、これほど便利なものは無いと言いたくなるレベルです。

 

そう考えると、BCAAは、「タブレット」と「粉」の2タイプを使い分けるのがベターだと感じています。

味の問題は、エクステンドというメーカーの商品を選べば万事解決ですしね!笑