僕が糖質制限を実践した時は、「お米、麺類、パン」というThe炭水化物を封印してました。

そして、主に鶏肉をメインに肉、卵を食べてました。

いわゆるmec食みたいな感じでした。

 

それでも1ヶ月もすればスーッと体重が落ちて結果につながるので良いと思いますが、

お肉はいかんせん胃腸への負担が大きいのですよね!

 

ってことで、糖質を抑えつつも胃腸に負担が少ない消化の良い食べ物は何か?

というテーマで記事を書きます!

 

個人的におすすめの消化のいい低糖質食品

胃腸が丈夫な人なら毎日毎食のようにお肉でも問題ないかもですが、

そうじゃない人も多く、どちらかと言うと僕は胃腸が弱い側なので

消化のいい低糖質の方が好きです。

 

その中でも、この4つが飽きにくいし栄養価も高いので好んでいます!

 

十割そば

麺類の中で唯一OKかもしれないのが、十割そばです。

蕎麦自体も糖質を含んでいますが、うどんやラーメンと違ってGI値が高くないんです。

 

うどんやラーメンは小麦粉を使っているため血糖値が上がりやすいですが、

十割そばは100%そば粉なので、血糖値が上がりにくい点が強みです。

 

それでいて消化も良いので優秀ですし、美味しいのです。

ネックと言えば、

  • そばアレルギーの方には無理
  • 十割そばは高い
  • ブチブチ切れやすい

などですかね!

糖質制限の度合いによっては、十割そばじゃなくても、八割そばくらいでもアリかも。

「おびなたの更科八割」っていう八割そばは超絶美味しくて気に入ってます!

 

納豆

完全食と言われている納豆。

発酵食品なので、胃腸にいいし、タンパク質も豊富。

 

ご飯が無性に欲しくなった時は、玄米がよいですね!

糖質をところん削るのなら汁物と一緒に納豆を食べるのがおすすめですね!

 

お行儀はよくないかも知れないけど、みそ汁をかけると食べやすいです。

納豆をパックから出し、タレや辛子は使わずみそ汁をかけるだけ。

みそ汁の味付けだけで十分なんです!

 

液体と混ぜるので噛む回数が減りやすい点にだけは気をつけたいところ。

あと、「国産丸大豆100%使用」の表示がある納豆しか選びません。

 

鍋物

正直、これが万能です。

鍋は主食にもなるし、色んな野菜を入れれば飽きること無く続けられます。

 

お肉を入れずとも、各種野菜、キノコや油揚げなどでも十分満足出来ます!

たまに肉を入れるのもいいですね!

【おすすめ具材】

  • 豆腐
  • ほうれん草
  • 小松菜
  • 玉ねぎ
  • しょうが
  • キノコ類

などです。

じゃがいもや人参などの根菜系は意外と糖質多いので量には気をつけたいところです。

 

鍋は1年中美味しい

鍋物にすることで、具材にしっかりと熱が通って柔らかくなるし、消化の手助けにもなります。

何より、スープも飲むことになるのでしっかりお腹にたまるのが大きいです。

 

ネックとしては、

  • ごはんが食べたくなる
  • シメに雑炊やうどんを入れたい誘惑がある

くらいです。笑

 

バリエーションはメチャクチャ豊富なので、鍋があればほぼ行けます!笑

 

ナッツ

メインの食事にはなりませんが、間食としては最強なのがナッツ。

小腹を満たすのに最適だし、カロリーも糖質も気にしなくていいから重宝します。

 

ただ、ナッツの種類によって脂質が気になるものもあります。

  • カシューナッツ
  • マカダミアナッツ
  • ココナッツ

このあたりは美味しいけれども油分が多いです。

ちょっと多く食べると僕はニキビが出来ます。笑

 

個人的には、

  • 生くるみ
  • アーモンド

をオススメしたいですね!