ライザップって結構コラボ商品に積極的ですよね。

 

ちょっと前にカップラーメンも出してたし。

その前だと、コンビニのパンやスイーツもありました。

ライザップ菓子パン食べてみた

 

プロテインボトルに含まれるタンパク質の量が話題

この商品、Twitterで話題になってます。

何でかって言うと、

「プロテイン5000mg配合!!」というキャッチーっぽいフレーズ。

 

栄養ドリンクのタウリン2000mg配合!を連想してしまって、

何だか健康的な印象を持ってしまうけど、5000mgって5gなんですよね。笑

 

これに対し、山本義徳さんとかダルビッシュ有さんとか、testosteroneさんなど

筋トレ界で影響力の強い人気の方々が反応してました。

プロテインとかよく知らない人は、これを飲んどけば痩せるとか筋肉つくとか

勝手に連想しちゃうんだろうなーって思ったりもするので、

こうして影響力のある方が発言してくれているのは良いことですね!

 

タンパク質5gってどれくらい?

たまご1個あたりのタンパク質量は、約6gって言われています。

納豆1パックで、約8gだそう。

 

でもって1日に必要なタンパク質量は、

  • 男性が、約50~60g
  • 女性が、約40~50g

くらいだと、厚生労働省が基準を定めています。

関連記事:タンパク質って摂り過ぎるとどうなる?

 

プロテインボトルってどうなの?

どうやら商品のコンセプトとしては、

「このドリンクに興味を持つことで、生活習慣を見直すきっかけになって欲しい」

だそうです。

 

その狙いはとても良いなーとは思いますが、

  • これ飲んどけばOK!的な思考になるか
  • 5gで充分なの?ちょっと調べてみよう!的な思考

となるかは、個人に委ねられますよね。

 

やっぱり大事なのは、自分で考えて選択していくことだと思います!

僕はこのドリンクを飲む予定は今のところありません。笑

 

店頭でも注目度は高い

プロテインボトル、結構目立つ場所に陳列されていました。

オカンへのお土産

バーンとライザップのロゴが書かれていて、金と黒のおしゃれなデザイン。

そして、プロテイン5000mg配合の文字。

 

ライザップは商売が上手だなーって感じます。

近所のドラッグストアでも割と目立つところに置いてあったし、そこそこ売れていました。

 

コンビニとかでも結構売れてるんだろうなぁ。

プロテイン5000mg=5g。

 

普段プロテインを飲んでる人から見たら、苦笑いものですが

意識を健康に向かせる存在としては、いい仕事してるんじゃないかってやっぱり思いますね!

 

とはいえ、プロテインボトル飲んでばっかりいても引き締まりはしないでしょうけども!

 

プロテインボトルで引き締まるの?

ボトルに記載されてる「引き締めたいアナタへ」には続きがあると個人的には思っています。

 

「引き締めたいアナタへ

(このドリンクを飲んでも引き締まることはありませんが、

これをきっかけに筋トレ、そして十分な量のプロテインを摂取する習慣になれば

十分引き締まるでしょう!

このドリンクは、そのきっかけになれば!という願いを込めて開発されました。)

 

長いですが、これをギュッとまとめると、「引き締めたいアナタへ」になるのかな?笑

 

YouTubeのレビューを見る感じ、味はすごい美味しいみたいで

普通のジュースを飲むよりかは良いんじゃない?という感じですね。