ダイエットはしているものの、実は体脂肪率を測っていなかった僕です。

 

ちょっと今日、体脂肪ヘルスメーターで計れる機会があったので

ピッピッピッと設定をして計ってみたんです。

 

 

そしたら、11.8%

マジか?!

 

 

念のためもう一回計ってみたら、、、

12.8%。笑

 

 

どないやねん!というね笑

 

体脂肪計の仕組み

どうやらこの手の体脂肪計ってのは、

 

「微弱な電流を流して、その抵抗(電気が通りやすいか否か)で

体脂肪を推測して数字にする」

 

っていう仕組みだそう。

なので誤差が結構あるんだとか。

 

 

試しに軽く食べてから計ってみたら、14.2%

体脂肪計

 

そのまま連続で計ったら16.8%

 

 

乗れば乗るほどに脂肪が増えていくスタイル。笑

まあこの4回の数字の平均(13.9%)くらいって思うようにしておきます。

 

 

正確な体脂肪率を計る方法

まず『絶対的な数値を計る方法は無い』そうです。

 

そんな中、正確さを感じやすい数字を測るためには、

  • 食後は避ける
  • 運動直後は避ける
  • 入浴直後は避ける
  • 測定するときにトイレは済ませてある

といった条件が揃っているのがベターだそうです。

 

さほど難しい条件ではないので、

これで1週間くらい数字とったら正確な体脂肪率が分かりそうですね!

 

 

でも、ぶっちゃけ数字にとらわれ過ぎず、見た目の判断を重視していきたいですね~!

ダイエットも筋トレも実際、見た目を少しでも良くするためにやっていますのでね(笑

 

(ここ最近、鏡の前に立つ機会が劇的に増えたキモい男ですよアタシャw)